iPhone SIMフリー

iPhoneをSIMフリーで利用する方法は??

 

 

 

これは現段階ではAppleで購入をすることが条件となっています。iPhone7以降はどのようになるかは定かではありませんが、予想では書くキャリアで販売をする分もSIMフリーにしてくるのでは?と思います。今は大手のキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)もSIMロックをかけることが禁止になっています。

 

 

そのため、世の中も動き的にもiphone7あたりからはどこでiPhoneを購入してもSIMフリーで利用が出来る可能性があります。

 

 

SIMロックとは?

 

IC識別を行うためのカード(SIMカード)を特定のキャリアでしか利用ができないようにロックをかけることです。つまり、通信をする会社が契約した会社以外利用できなくなります。

 

例えば、
iphone6をドコモで契約をした場合、そのiphoneはドコモでしか利用はできないと言うことです。auやソフトバンクで契約をした場合には新たにiphone6を購入する必要がありました。しかし、今はSIMロックの解除が義務化されていますので、iphoneを購入すればSIMカードを入れ替えることで自由に動かすことができるます。

 

 

これをSIMロックが解除されて、どのiphoneでもSIMフリーで利用ができると言うことです。

 

 

すでにiphone6、iphone6s、iphoneSE、iphone5sあたりは市場にもでていますがiphone7はどのような販売の方法を取るのか注目が集まっていますね。

 

 

 

SIMフリーiphone購入から利用の流れ

@SIMフリーにiphoneもしくは、SIMロックが解除されているiPhoneを購入する。

 

ASIMフリーでそこかの会社と契約をする。

 

BAで契約をしたSIMカードを、@で購入したiphoneに入れる。

 

 

 

この流れで新型のiPhoneを安く利用することができます。
しかし、注意点がありSIMフリーのiPhoneを購入すると端末代は結構高いです。大手キャリアの場合はそのキャリアで利用するという条件で端末代も割引がきいています。

 

 

たとえば、16GBのiphoneの値段は約90,000円です。これを大手キャリアの場合は契約してそのキャリアで利用をしておけば機種代金「0円」で必要ありません。
(※会社によりますのでその都度変わる場合があります)

 

 

しかし、SIMフリーiphoneの場合だと端末代はすべて実費となりますのでSIMフリーの契約をするときに2年間のトータルは計算をしておく方が良いかもしれません。でもiPhoneを今後購入するなら自由にキャリアが選べるSIMフリー版にしておく方が良いでしょう。

 

 

 

一緒に読まれています。
iphone6 SIMフリー 価格